本日の回収 転勤される御家族のアパートへ

今日は関西方面に転勤される御家族のアパートへ回収に行ってきました。

仕事は同業他社と競合しましたが、弊社の提示額の方をお客様は選んでくださいました。有難いことです。

尚、これからは引越しをされる方が増えると予想されます。えびすサポートではタンス、食器棚、ベット等の家具や冷蔵庫、洗濯機等の家電の移動といった引越し業務も行っておりますので、どうぞご用命下さい。

回収した物のその後について。解体のこと

回収した物の解体について、ベットは外側の布部分と中側のスプリングに解体します。

スプリングに椰子 の繊維で編まれた敷物がきつく固定されていることがあるためはずすのに労力を要します。

椅子は座の部分にクッションがあればはずします。

こたつは木枠あるいはプラスチック枠とヒーター部分とに分けます。

学習机は蛍光灯と回りのプラスチック部分は取り外し本体の木の部分から取り除きます。

このようにして再生資源に分別していきます。

寒い日が続きますが明日からの業務に励みたいと思います。

向島にて、マッサージチェアー、こたつ、こたつ板、カーペットを回収!

本日の回収は向島にて

  • マッサージチェアー
  • こたつ
  • こたつ板
  • カーペット
  • 音楽キーボード
  • 布団
  • 布団乾燥機

を回収しました。

1,5トンパック以内に収まる物量でした。

ここ23日は雪が舞う寒中作業で大変でしたが、今日は天気も回復し仕事がしやすかったです。

これからもまだまだ寒い 日が続くと思いますが、毎日の回収に励んでいきたいと思います。

 

 

 

倉庫にてマッサージチェアーの解体を行いました。

今日は回収業務はありませんでたしたので、倉庫にて以前に回収したマッサージチェアーの解体を行いました。

まず覆っているレザー部分を剥ぎます。

次にチェアーの骨組みとなっているプラスチック部分と鉄の部分を区別出来るよう解体していきます。更に電気コードはハサミで切ります。

解体後は、外側のレザー、中のクッション、プラスチック類はゴミとして、鉄、電気コードは再生資源として利用されていきます。

それではまた明日の回収業務に励みたいと思います。

今日は尾道市山波町に回収に行きました。物量は1.5トンパックに収まる量でしたが大型3ドア冷蔵庫がありましたので、2人作業で行いました。冷蔵庫を斜めに倒し前後を2人で抱えて運びます。案外重量がありますから2人で呼吸を合わせないとスムーズに作業がはかどらないので大変です。その後は段ボール 大小8個、食洗機、石油ストーブ、液晶テレビ、布団等を積み込み作業は終了しました。毎日寒い日が続きますが、今年も事故やケガのないよう回収作業を行って行きたいと思います。